権利擁護についての勉強会、開催いたしました。 / 高知県介護福祉士会

  • TOP
  • > 活動報告
  • > 権利擁護についての勉強会、開催いたしました。

活動報告

権利擁護についての勉強会、開催いたしました。

平成26年8月23日


 高知県介護福祉士会青年部NEXT主催「権利擁護についての勉強会」を開催いたしました。


今回の研修は、「権利擁護」という言葉は知っていても、具体的にどういうものなのか分からない、

しかし、福祉の現場で働く以上知っておかなければいけないということで、今回の勉強会を企画しました。




講師には、社会福祉法人高知市社会福祉協議会 高知市成年後見サポートセンターの中島 由美さんをお招きして、講義をいただきました。





 IMG_2034.JPG


研修の中では、成年後見制度でも、法定後見制度、任意後見制度があることや、


本人との委任契約による、日常生活自立支援事業をDVDも見ながら解説していただきました。



また、来年4月から施行される生活困窮者自立支援法など、新しい制度の動きも分かりやすく伝えていただきました。



近年の状況を見ていますと、ニュースなどでも取り上げられているように、高齢者をターゲットにした詐欺などが急増しており、

判断能力が低下した高齢者を守るためにも、成年後見制度などの制度を理解し、関係機関への相談を経て、活用していく必要があると感じました。


IMG_2044.JPG



また、グループに別れて事例検討を行い、対象の方にどのような支援をする必要があるか、参加者同士で知恵を出し合いました。




IMG_2042.JPG


私達、青年部NEXTのメンバーもグループワークに参加させていただきました。




今回の研修では、様々な職場から様々な役職の方たちが参加され、事例検討にも、多種多様な視点から意見が出ており、

非常に勉強になったと感じました。





研修を開催して、権利擁護についての理解を深めることができました。


まだまだ私達介護福祉士が知らなければいけないことは多いです。


今回学習した内容をぜひ、職場での実践に活かしていただきたいと思います。



受講生のみなさん、たくさんの参加ありがとうございました。






当日は広島県介護福祉士会若者会"絆"との交流会を開催予定でしたが、広島での豪雨災害により、高知へ来ていただくことができず、開催ができなくなりました。


被害に遭われた方のご冥福を心より祈っております。





また、今後も継続して他県との交流会を行っていきたいと思っておりますので、ぜひどこかで企画したいと思います。


その時には参加をよろしくお願いいたします。




青年部NEXTリーダー(広報委員) 利谷 大輔





 NEXTの活動について

広報誌「喜怒哀楽」広報誌「喜怒哀楽」をぜひご覧ください。広告掲載も受け付けております。

高知県介護福祉士会: 入会のご案内

介士会ちょっと覗き見!介護福祉士会ブログです

介護職員のための電話相談窓口

介護を知ってもらうための学校訪問事業介護出前講座

パンフレット

社団法人 高知県介護福祉士会〒780-8567
高知市朝倉戊375-1
ふくし交流プラザ1階
高知県社会福祉協議会内
マップ

TEL 088-844-3605
FAX 088-844-9443 ccw@kaigo-kochi.jp

高知県介護福祉士会