ご挨拶 / 高知県介護福祉士会

組織概要

ご挨拶

 平成304月に医療・介護・障がい分野の報酬改定が施行されました。その中で、医療連携(リハビリから看取りまで)や共生サービスなどそれぞれの専門分野や領域を越えての協働が求められています。また、2025年問題まで7年となり要介護者及び認知症高齢者の増加は国家レベルでの課題ですが、全体に慢性的な人手不足によりさまざまなルート・経験で雇用され介護現場で働いている方々が多くおられます。そのため、介護に対する思いやレベルの差も大きく、統一したケアの観点から見れば大きな課題です。国家資格である介護福祉士がしっかりとした職業倫理を持ち、エビデンスに基づいた質の高いサービス提供することが「ケアの質の担保(基準)」となると思います。

 職能団体である高知県介護福祉士会は、会員の皆さんの知識・技術の向上ができる研修会の実施や会員同士の交流の場(情報交換や癒しの場)として活動するとともに、介護・福祉の啓発イベントや公的機関等への積極的な参画をさせて頂き、介護福祉士の地位向上に取り組んでいきます。

最後に高知県介護福祉士会では、皆さんのご入会や研修参加を心から歓迎します。ご利用者とともに私たち介護福祉士も幸せになれるような介護現場や社会を創造していきましょう。

 

高知県介護福祉士会

会長  佐井 健二

 NEXTの活動について

広報誌「喜怒哀楽」広報誌「喜怒哀楽」をぜひご覧ください。広告掲載も受け付けております。

高知県介護福祉士会: 入会のご案内

介士会ちょっと覗き見!介護福祉士会ブログです

介護職員のための電話相談窓口

介護を知ってもらうための学校訪問事業介護出前講座

パンフレット

社団法人 高知県介護福祉士会〒780-8567
高知市朝倉戊375-1
ふくし交流プラザ1階
高知県社会福祉協議会内
マップ

TEL 088-844-3605
FAX 088-844-9443 ccw@kaigo-kochi.jp

高知県介護福祉士会